シイラと ホウキハタ!
2019.7.13


梅雨で、ぜんぜん海に行けない!
会社のストレスをそろそろ吐き出さんとあかんわ、
と、いっていた連休、後半に海に行こうかと思っていたのですが、
初日7/13の天気がいいことが判明。
どこに行こうかと天気予報を見ながらなやんでいたら、
ヨシさんが西伊豆に行くとのこと。
いや、日帰りには遠いだろと思ったけど、GWにボーズだったときのリベンジもあり、
行くことにした。

夜中出発、現地0時半到着。初めての場所で駐車場所もよくわからん。
しかも、車中泊の車に虫が入ってしまい、えらいことになる。
3時半には、みなさん集まり始めたので、こちらも準備開始。

日の出、4時41分。その時間に出港。みなさん早い〜。
 

沖合のポイントに行こうと漕ぐ。

途中で朝日がのぼってきた。
左手のほうで、大きな魚が跳ねているのがくっきり見える。
距離があるけど、シイラかなあ。
これは、いるな。

ポイントに到着。釣り始める。
根ガカリ〜。ここ、根ガカリ多いんだよね。


根ガカリ、外せた。その先にサンゴがついてた。
さんざんTGベイトをなくしたものだが、この海底はサンゴ礁らしい。
道理でひっかかりわけで。


 
雲間の朝日とカヤック
この日はたまに晴れ間が出る天気。
朝方のうねりが半端なかったので、どうなるかと思っていたけど、
7時ごろには収まって、凪の日になった


海底の反応にジグを落としていたら重くなった
ドラグががんがんでていく。我慢我慢っ。

巻いては伸ばされ、巻いては、と、繰り返して数分。
やっと見えてきた。シイラ。見えてからネットインまでが長い。
 
上がりました。でかい、シイラ。メスですかね。
ジグはピンクグロー。TG緑金のほうではなかった。

小さいのがかかったかと思ったら

カサゴだった。

遊漁船が近くに来て、距離を取る。しかし、あっちは群れに従ってくるので、こっちにも来る。
距離感がなかなか難しい・・

また、かかった。バトル数分。
 
きました、シイラ2匹目。

カヤックにシイラからでてきた小魚が落ちていた
 
2匹目のシイラ、すでにどっちもクーラーボックスに入りません。
しっぽが2匹分飛び出している。

その後もヨシさんもシイラをかけていた。
かかったままジャーンプ!あれやると外されるんですよね。
でも、無事に取り込めたらしい。

 


また、かかった。

これは、思い、でかい、ドラグが出る。シイラか。
と、ジャンプ!くっきり魚が見える。ジグは外れなかった。
また、ジャンプ!!ジグは外れてない。
またまた、ジャンプ、と、ラインから力が抜けた。

バレたあ!!!!
3回目のジャンプで外されました。

スナップがのされてました。
いや、スナップ、あると便利だからなあ。
ただ、これに反省して、このあとはすべてライン直結で結ぶことにした。

来た〜。これは、重い、ドラグが出る。
しばらくすると抵抗しなくなる。重いけどなんとかあがってくる。
しばらくするとまたドラグがばんばん出される。
これって、3段引きの真鯛???
期待が高まる。

しかし、突然、ふっと、力がが抜けた。ばれた。
ショック!!!!!!


針はなんともなかったので、抜けたらしい。

しかし、今日はTGベイトよりも他のジグによくかかる。


先日の工作でオレンジのGPSの置き場所を高くしてみた。
ちょうどいい感じ。成功成功。

そろそろ潮どまりなので、浅場に行くかとも思いましたが、
ヨシさんが100mのところで釣りに行く言っていたので、
付いていく。

で、今回は100gの大きめのジグを持ってきた。
このジグも、今まで釣果がなかったので、一度釣ってみたいと思っていた。

底まで落とす、あげる、を、繰り返す。
底についたら、ラインが動かない。根ガカリかあ、と、
引っ張ってみたら、少しだけ動いた。
あれ、これ、何かかかっている???
あまり、抵抗する感じがしない。根ガカリのように思えるけど、
すごく力を入れると少しだけあがる。
ロッドがしなったぶん、少しあがり、その分ラインを巻く、
ロッドが持ち上げる、というのを繰り返し。
20mくらいで、なんか抵抗があったけど、やっぱり重い。
上腕二頭筋の筋肉痛を伴って、なんかあがってきた。

なんか、すごいんですけど、ネットインしても、網が持ち上がらない。

上がった。。。
 
後で調べたらホウキハタ、62センチ。
重い、重い、重くて片手で持ち上がらないから、写真が半身・・・

なんとか、クーラーボックスに押し込んだ。
もう、ほぼ入りません。実質的ストップフィッシング。

で、浅場に来た。
前回はこんな浅場でも波があってたいへんだったんですが、
今日はべた凪。
凪の日に海の上にいるのが幸せです。

最後にあがってきたエソをリリース。

 
いや、いい釣りでした。
快晴でないので、日焼けしないのもありがたい。

上陸、10時。早めの時間でしたが、みなさん日の出で出港してこの時間に戻ってくるパターンらしい。

で、撤収。

12時まえ、現地発、
途中のコンビニで氷を補充。
途中で雨になった。午前中の釣りが正解でした。
東名高速の渋滞が始まったころ、ほぼ渋滞なしで帰ってきた。
自宅到着16時半。

 

本日の釣果、
ホウキハタ 62センチ
シイラ 76センチ、74センチ。
おまけはカサゴ。

 
ホウキハタ、なかなかいい顔をしてました。
歯なんか、ギザギザ。
生きているときに噛まれたら本当に指がなくなりそう。

いや、直前に行先変更しましたが、いい釣りができました。
ヨシさん、みなさん、どうもありがとうございました。
また行きましょう。


コメントはフォーラム(掲示板)まで
または、 ツイッター@faltboatへどうぞ。


ホーム